プロポリスアイテムランキング

メインイメージ

知っておきたい【プロポリスの概要】

ここでは知っておきたいプロポリスの概要をまとめました。
一体どんな物質で、どんな風につくられるのか・・・。
簡単・丁寧にまとめたので、ぜひ読んでみてください。
神秘的なプロポリスの魅力を理解していただけると思います。

プロポリスはこんな物質

まずはプロポリスの基本的な情報を解説します。

プロポリスは「蜜蜂が作り出す天然由来の物質である」ということは多くの方がご存知かと思います。
では、なぜ蜜蜂はプロポリスをつくるのでしょうか?
その理由と関連事項についての知識をまとめました!

こんな目的で作られる

蜜蜂の巣を防御するために作られます。
樹液等の原材料に、体の中で分泌液を混ぜ合わせ、それを吐き出したものがプロポリスです。
巣の出入り口や巣の隙間などに塗布して使用します。
こうすることによって、巣が補強され、頑丈になるのです。
また、強い殺菌作用があるので、巣にウイルスや細菌が入ってくるのを防いでくれるのも特徴です。

なぜ殺菌作用があるの?

原材料は樹脂・ワックス・花粉などだと言われています。
そして、半分を占めるのが樹脂。
樹脂は言わずもがな植物から分泌される液体ですが、これには強い殺菌作用・消毒作用があるのです。
蜜蜂たちはその殺菌作用を本能的に活用しているのです。

また、色々な原材料が使われているので、栄養素も豊富です。
それ故に殺菌作用だけでなく、抗酸化作用や抗炎症作用など様々な働きが期待されている天然由来の物質なのです。

どんな成分が含まれているの?

含有される栄養素・成分は微量に含まれているものも数えれば300~400にも上ると言われています。
これだけの種類の成分を含む天然由来物質は稀です。
そして、奇跡的なことに栄養素のバランスがとれていて、健康や美容にも役立ちます。

私達人間にとって、特に魅力的なのは桂皮酸誘導体という成分です。
アルテピリンCやp-クマル酸などが代表例で、いずれもプロポリスに含有されています。
体の防御力を高めてくれると言われている注目の成分です。

また、この他には、植物の色素成分であるフラボノイドも豊富!
フラボノイドには強力な抗酸化作用があるので、体のサビを取り除く働きが期待できます。

この他にも、不足しがちなミネラルやビタミンなどがたっぷり含有されていたり、コラーゲンの材料であるアミノ酸が含有されているのが魅力です。

蜂蜜やローヤルゼリーとは違う?

蜜蜂がつくる成分として挙げられる、蜂蜜やローヤルゼリーとも異なる性質を持っています。
それぞれの働きと栄養素はそれぞれこんな感じ。

プロポリス

巣を防御するために作られる。強力な殺菌作用と消毒作用が見どころ。
含有される成分としては、桂皮酸誘導体やフラボノイド、カフェイン酸フェネチルエステルなどに注目が集まる。
ミネラルやビタミン、アミノ酸なども豊富に含まれる
美容・健康に役立つ。

ローヤルゼリー

女王蜂専用の食べ物。通常は働き蜂が食べることはない。
アミノ酸が豊富で、特殊成分であるデセン酸という成分にも注目が集まっている。
プロポリスと同様に優れた栄養価を持っていて、美容にも健康にも役立つ。

蜂蜜

働き蜂の為の食べ物。主に糖質がメインの成分で健康や美容に役立つ栄養素は少ない。
人間が活用する場合は、主に調味料・甘味料として使われる。
健康食品としては、プロポリスやローヤルゼリーよりも活用しづらい。

つまり、この3つのうち、プロポリスとローヤルゼリーはどちらも健康に役立つ天然物質と言えます。
どちらかだけを活用する・・・という様に片方を選ぶ必要はありません。
両方に興味があるのであれば、両方とも使うのがオススメ!
組み合わせることによって、さらに実感度が高まることも考えられます。

安全性についての考察

天然由来の物質ですから、安全性も極めて高いのがプロポリスの良いところです。
食品である以上、アレルギー源となる可能性はありますが、実際に症状が引き起こされるのは極めて稀です。
もし、アレルギー体質で心配・・・という方はかかりつけの医師に相談してから摂取すると良いでしょう。

副作用などの心配も極めて低いと言えます。
安心して使えるというのも、プロポリスならではのメリットです!